インフォメーション

2018 / 02 / 11  12:25

花粉症には漢方蒸し

花粉シーズンが到来しました。

気象協会の花粉飛散予測(第3報)によると
2018年は全国の広い範囲で昨年よりも、
飛散量が1.5~2倍上回ると予測されています。

2月上旬からスギ花粉が飛散し始める地域もあります。

スギ花粉が過ぎ去ってもヒノキ花粉が続いて登場し、
花粉シーズンは4月中旬まで続くと予測されています。

飛散し始めてから1~2週間でピークを迎える花粉ですが、
気象条件によって飛散量がグッと高くなり注意が必要な日があります。

1. 雨上がりの次の日や暖かい日が続いた後
2. 晴れの日で気温がグンと上がる日
3. 風が強く空気が乾燥している日

冬から春への季節の変わり目ですが、
その変化に花粉も便乗するかのように大量飛散してしまうのですね

つらい症状を少しでも緩和するために、
今から漢方蒸しに入り体に溜まっているアレルギー物質をデトックスし、花粉対策をしていきましょう。

花粉症ではない体質に変化することが期待できます。

1